MENU

ホルモン療法のデメリットとは

私はMTF、いわゆる性同一性障害をもっているひとりです。

 

男性の身体に産まれましたが、精神的には女性

 

マレフェ飲み方

 

子供の時から女の子の遊びを好み、女の子の服を着て過ごしていました。

 

もともと中性的ではありますが、思春期を超えるころから、より女性的な身体になりたいという気持ちが強くなりました。

 

そこでいろいろ調べてみたところ「ジェンダークリニック」という外来があり、女性ホルモンの投与を受けられるということがわかりました。

 

私は信頼できそうな病院を探し、何度か通ってみました。

 

定期的なホルモン注射で、かなり見た目は女性に近づくことができました。

 

胸は少しふくらみ、体毛も薄くなりました。

 

ただし、ホルモン療法をつづけるなかで、いくつか問題も出てきました。

 

問題1

ジェンダークリニックが遠い

 

ジェンダー外来がある病院は、決して多くありません。東京など、都市圏に固まっていることがほとんどです。

 

私のように田舎出身の人間は、通うのに交通費と時間が犠牲になります。

 

ホルモン剤は定期的に摂らないと効果が薄れてくるので、通う手間というのはデメリットといえるでしょう。

 

問題2

お金がかかる

 

いろいろ法改正が動いていますが、今のところホルモン注射は保険適用外です…

 

つまり、けっこうお金がかかります

 

性転換手術と違って、ホルモン療法の費用は定期的、かつ半永久的にかかるものだから、やはり少しでも安くしたいというのが本音です…

 

問題3

近所や知人の目が気になる

 

私の場合、家族の理解はあるのですが、堂々と病院に通ったりしていると、周囲から白い目で見られることも少なくありません。

 

とくに、私のことを子供の時から知っている近所の人や、それほど親しくない知人などには、あまりプライベートなところは見せたくない

 

でも病院に行くとそれなりの数の人にあってしまうわけで…できれば避けたいところです。

 

仕方がないことだとわかっていても、ホルモン療法にはこれらのデメリットはつねに付きまといます。

 

私は普通に女性らしくいたいだけなのですが…。

 

マレフェとプロベラ

 

そんなとき、SNSで話題になっていたのが、自宅でホルモン剤を定期的に飲む方法です。

 

合法的に、安価に、女性ホルモンを摂取することができるのです。

 

女性ホルモンは「エストロゲン」「プロゲステロン」にわかれます。

 

そのなかでも、女性らしい身体、とくに胸のふくらみに大きくかかわってくるのが「プロゲステロン」です。

 

このプロゲステロンを補ってくれるのが「マレフェMTF」という経口剤です。

 

MTFの口コミサイトでも大人気で、今やMTF御用達と言ってもいいでしょう

 

名前に「MTF」とついていますが、べつにMTF専用というわけではなく、更年期障害の女性や、生理不順の女性なども服用しているみたいです。

 

マレフェMTF通販

マレフェMTFの購入方法とおすすめの併用ホルモン剤

●マレフェ
マレフェMTFは黄体ホルモン剤です。「プロベラ」のジェネリックにあたり、男性ホルモン「アンドロゲン」を抑制します。身体の女性化や更年期障害の緩和のため処方されています。

 

服用方法:1日に1〜3回に分けて2.5mg〜15mg服用。

 

こちらは「医薬品」となっているため、普通のネット通販や近所のドラッグストアでは購入することができません

 

マレフェ副作用はあるのか

 

それでは、どうやって購入するのかというと「個人輸入(普通の通販)」という手法です。

 

個人が、自分のために服用するためであれば、海外から医薬品を輸入してもOKと法律で決まってるんですよ

 

もちろん、個人輸入を一からひとりで行おうとすると、かなりの知識と語学スキルが必要になります。

 

できないことはないのでしょうが、それよりももっと簡単な方法があるんです。

 

ネットでは面倒な個人輸入を代行してくれるショップが存在しています。

 

いわゆる個人輸入代行店です。

 

購入方法はごく簡単で、欲しい商品があったらポチっと押すだけ。

 

全て日本語ですしサポートも整っているので安全です。

 

普通のネットショッピングとまったくかわりません

 

これで、海外の販売店から直接家まで薬が届きます

 

MTFホルモン注射もある

 

届くまで1週間程度の時間はかかりますが、間にかかる経費が少ないので、海外の医薬品を安価に購入することができます。

 

私が利用しているのはこちらのショップ(H&B)です。

 

マレフェMTF通販

 

送料もかかりませんし、サポートやセキュリティがしっかりしているのが決め手でした。

 

ちなみに、もうひとつの女性ホルモンであるエストロゲンも、プロゲステロンと同時に摂取することで女性化はさらに安定します。

 

こちらは「エストロモン」という薬で補充することが可能です。

 

まずはマレフェを飲みつつ、様子を見ながらエストロモンを同時服用してみるのも良いでしょう。

 

エストロノモンの詳細はコチラ>>

 

マレフェMTFの服用方法と副作用

こちらが、海外から直接送られてきた「マレフェMTF」です。

 

小さな段ボールに入っています。シンガポールからきてますね。

 

マレフェの成分

 

緩衝材が入っているので、箱もつぶれていません。

 

海外の発送はおおざっぱなのかと思いきや、意外とちゃんとしています

 

MTFホルモンおすすめ

 

こちらがパッケージです。

 

ひと箱100錠入りなので、ピルみたいに薄いわけではなく、思ったよりも大きいです。

 

女性ホルモン剤を男性投与

 

シートはこんなかんじです。

 

女性ホルモン剤の効果について

 

とってもシンプルですね。

 

女性ホルモン剤の種類

 

説明書もはいっているのですが、当たり前ですが英語です。

 

女性ホルモン剤は婦人科に行くべきか

 

ちゃんと翻訳して読むほうがいいとは思うのですが…

 

MTFホルモン副作用はあるか

 

こちらが錠剤ですね。他の薬と比べても、とても小さいです。

 

爪の先ほどですね。ホルモン剤は飲み方に気をつける必要があります。

 

身体の女性化は進みますが、男性器の機能は失われていきますし、飲むのをやめても元に戻らないこともあるので、きちんと自分の性別が定まってからにしたほうが良いでしょう。

 

MTFホルモン療法とは

 

マレフェの服用方法は、体質や症状によって違いますが、1日に1〜3回に分けて2.5mg〜15mg服用となっています。

 

一錠は10mgです。これはあくまで私のやり方なのですが、ホルモン剤は12時間ごとに飲むのが良いとのことなので、朝8時と夜8時に飲むと決めました。

 

一日二錠では飲み過ぎなので、マレフェをピルカッターで半分にわります。

 

マレフェは真ん中に線が入っているので、それほど力を籠めなくても、キレイに等分に分けられます。

 

女性ホルモン剤で市販薬はあるか

 

これを朝と晩、二回に分けて飲みます。ホルモン剤はルールを守るのが大切!

 

ちょっと面倒ですけど、遠い病院に通うよりはずっと楽ですし、経済的にも助かります。

 

怖いのは副作用ですが…服用一日目、とくに身体の変化なし。

 

個人差が大きいと言いますが、私の身体にはあっているようですね。

 

副作用は、軽い吐き気や頭痛、全身のだるさなどがあるようです。

 

これは病院でホルモン療法をしていても同じですね。

 

ちゃんとルールを守っておけば、大きな失敗はないと思いますが、心配なようであれば医師に相談してみましょう。

 

服用一週間ほどすると、少し身体に変化が出てきます

 

胸が柔らかくなり、肌や髪に艶が出てきました。

 

ほんとに女性ホルモンの影響は大きいですね。

 

マレフェ口コミはどうか

 

一ヶ月、しっかりルールを守って飲み続けた結果、胸がさらにふっくらとして、すこし前に出てきました!

 

まだまだ小さいものですが、男性の胸とはかなり違っています。

 

こんな小さい薬にこれほどの力があるとは…おどろきですよね

 

肌の調子も良く、女性ホルモンが良い方向に影響していますね。

 

海外の薬ということで少し不安でしたが、効果は信頼できそうです

 

マレフェMTF通販

マレフェの使用後の感想

全体的に脂肪がつきやすい感じもしますが、私はどちらかというと痩せ気味なのであまり問題ありません。

 

胸は辛抱強く使っていれば、少しずつふくらんできます。

 

一日一錠のペースなので、コスパも素晴らしいです

 

ひと箱買えば、単純に三ヶ月以上もちますからね。

 

通院のストレスがなくなって、いろいろできることも増えました!

 

単純にお金の心配がなくなりましたし、時間の余裕もできたのでそのぶん趣味やバイトに使えます。

 

MTFは日々のメンテナンスが重要ですから、安価で継続しやすいこちらのマレフェは検討の価値があると思いますよ。

 

マレフェMTF通販